道心斉正行作ケバカケ山吉型120匁

正行さんのケバカケの山吉型です。鋼は先と口に貼ってあります。写真にもありますが金鎚の先で立ちます。非常にバランスが良いです。穴は玄能穴でなくて博多の山吉型に近いです。先も焼きが入っています。型などは使わず、本人の鍛造で作られていて玄能を作るよりも工程や製作日数がかかるのでめったに作りません。120匁ですが重さは435グラム、全長10,2センチ、口の大きさ3,3センチx3,4センチ、先が8ミリくらい、穴の大きさ2,5センチx1,2センチです。
販売価格
156,000円
購入数