道心斉正行別製ケバかけ仕上げ(千代鶴仕上げ)鋼付四角玄翁(玄能)100匁山桜本人柄入

正行玄能(玄翁)が鋼付に千代鶴是秀の小刀にみられる鑢の縦仕上げをほどこしました。
当店だけの販売です。しっとりした仕上がりで品のある四角玄能になりました。
グミも三条のものを1年以上乾燥させ正行さん本人がかんなで手削りをして作りました。大きさは100匁ですので追入鑿、造作用によろしいでしょうか。
サイズは玄能の全長8,6センチ、口の大きさ2,6x2、8センチくらい、重さ500グラム。絵の太さ刻印断面が3,55x3,7センチくらい。玄能から出てる柄の長さ33センチくらいです。

千代鶴仕上げの独特の作業風景を記録に収めさせていただきました。下の動画がそれです。

千代鶴仕上げ(毛羽かけ仕上げ)製造工程
型番 0
購入数
売り切れ